放課後「子ども食堂」「学習支援の新町寺子屋」及び「放課後子ども教室」を創るNPO。

トップページ→

地域活動

 「NPOあまたま」が推進しております「コミュニテイ就労支援サービス」と「放課後子ども教室委託事業」に「子ども食堂」及び「新町寺子屋」を加えました。
 

放課後子ども教室

 「放課後子ども教室」は、府中市から事業委託に係る公募型プロポーザルに応募して採用された事業です。今年で8年目になります。毎月色んなイベントを通して魅力のある教室に取組んでいましたが現在は、コロナウイルス感染症対策のためイベントは中止しています。

 ※毎月保護者あてに「お知らせ」を配布しています。内容は毎月の活動と府中市青少年課からのお知らせを記載しています。

放課後子ども教室 放課後子ども教室

子ども食堂新町寺子屋

 「子ども食堂」は「子どもの居場所を地域で」を目的に2018年8月オープン。新町三丁目集会所で毎月第3土曜日に実施している。大人300円、子ども無料で多い時には100人を超す盛況、
コロナの影響
 2020年からは食堂の開催が難しいためフードパントリー(食材の無料提供)をひとり親などを中心に実施している。

学習支援「新町寺子屋」は2021年7月からオープン
 放課後の子どもの居場所を目的に毎週日曜日、水曜日の2回新町文化センター、新町三丁目集会所で開いています。小学校高学年、中学生が対象で先生は現役大学生が担当、時には地域のおじさんおばさんから楽しいお話があります。

▲ページTOPへ